野坂昭如さんの小説『火垂るの墓』は、阪神地方を舞台に、子どもたちに降りかかった戦争被害の悲惨な様子を描いた名作です。みなさんは、小説を読まれたことや、アニメをご覧になったことがありますか?
 火垂るの墓を歩く会は、この小説ゆかりのスポットを通して戦争の歴史を学ぶための集まりです。『尼崎市史』を読む会尼崎市立地域研究史料館主催)の世話人メンバーが中心になって、1998年(平成10)に会を作りました。
 会の結成以来、毎年夏の時期に催しを開催しています。

 

 この企画の立案・実施・解説にあたっては、野坂昭如さんの小説『火垂るの墓』(新潮文庫刊) を参考にさせていただきました。
野坂昭如「火垂るの墓」(新潮文庫刊『アメリカひじき・火垂るの墓』所収)定価562円(税込)、電子書籍475円(希望小売価格、税込)
 同書について詳しくは、新潮社様のサイトをご覧ください。

(左の文庫表紙画像は、新潮社様の公式サイトから転載させていただきました。)

 

 

第20回 火垂るの墓を歩く会

 昨年まで実際にコースを歩くウォーク企画として実施してきましたが、今回は屋内講座として開催します。参加した皆さんが、ご自身でスポットを歩いていただけるよう解説します。

 

西宮コースについての解説講座

〔日時〕 2018年8月7日(火)
          
午前10時〜11時      定員25人
     午後1時30分〜2時30分 定員35人
     午後3時〜4時        定員35人
(同じ内容を解説します。いずれか参加時間帯を選んでお申し込みください)
〔会場〕 夙川公民館 第1集会室(午前の部) 第2集会室(午後の部) 
     西宮市羽衣町1-39 TEL0798-33-1928
〔解説内容〕
○小説『火垂るの墓』と著者野坂昭如氏自身の戦中体験について
○西宮市内のゆかりのスポット、ウォークコースの紹介
  
ニテコ池、回生病院、香枦園浜など

 

御影コースについての解説講座

〔日時〕 2018年8月11日(祝)
          
午後1時30分〜2時30分 定員45人
     午後3時〜4時        定員45人
(同じ内容を解説します。いずれか参加時間帯を選んでお申し込みください)
〔会場〕 御影公会堂 3階 第301集会室
     神戸市東灘区御影石町4--1 TEL078-841-2281
〔解説内容〕
○小説『火垂るの墓』と著者野坂昭如氏自身の戦中体験について
○御影周辺のゆかりのスポット、ウォークコースの紹介
  
御影公会堂、火垂るの墓の碑がある石屋川公園、成徳小学校など

 

参加方法

メールまたはFAXにて実行委員会までお申し込みください。先着にて各時間帯の定員まで受け付けます。当日は資料代・会場費としておひとり300円をいただきます。
〔申し込み先〕「火垂るの墓を歩く会」実行委員会
 Mail
a-tsujikawa@nifty.com
 FAX050-3737-2371

 

配布資料

第20回の配布資料

第20回配布資料(御影・西宮共通)
御影コース解説(ウォーキングマップ)
西宮コース解説(ウォーキングマップ)

 

主   催

「火垂るの墓を歩く会」実行委員会 

協   力

神戸空襲を記録する会
歴史資料ネットワーク
(神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター気付)

 

〔主 催/問い合わせ先〕
火垂るの墓を歩く会実行委員会
mail a-tsujikawa@nifty.com
またはTEL090-9691-4106(辻川、ただし午後6時〜 8時及び実施当日)

 

  

当サイトはリンクフリーですが、リンクを貼られる場合はご一報いただければさいわいです。

過去に実施した講座のページ

〔連携団体企画〕神戸空襲を記録する会主催
神戸空襲を忘れない いのちと平和の碑 除幕式

次の通り実施されました。実施風景写真はこちらです。

〔日 時〕 2013年8月15日(木)午前10時〜11時
〔場 所〕 神戸市中央区 大倉山公園 「神戸空襲の碑」前広場
〔出席者〕 約800


素材を使わせていただいたサイト
 
 

Copyright © 2007- Kaeru Amano. All rights reserved